「今日やったことリスト」を続けてたら精神が安定化してきた

どうも、AKIです。

2ヶ月ほど前から、「今日やったことリスト」を毎日手帳に書き留めるようにしています。

空き時間に昨日のことを振り返って書き出すのが習慣化されてきて、ここ最近は無理なく続けられています。

これをするようになってから、なんだか精神的にも安定してきているのを実感しています。

「今日やったことリスト」とは?

「今日やったことリスト」とは、名前の通りですが、今日やったことをリストアップしていくものです。

きっかけは、こちらの本に書いてある「うれしかったことリスト」をやってみようかなと思ったから。

幸せ体質になる一番かんたんな方法/こうさかあきこ

最初は文字通り嬉しかったことを書いていきましたが、次第に、やったことを書き溜める「やったことリスト」に変わっていきました。

私の手帳には、1日数行ずつ予定が書ける見開きのページがあるので、そこに毎日書き込んでいっています。

「今日やったこと」といっても、そんなに大それたことではありません。

たとえば、

●ちょっと気が重いメールの返信や電話ができた

●本やネットで十分に調べ物ができて、わからなかったことがわかるようになった

などもよく書きます。

あと、どうしても仕事のことが多くなってしまいがちですが、

●家事をたくさんできた

●休日をゆっくり過ごせた

などの家庭・余暇に関することや、

●前にレッスンで言われたことを意識しながら練習できた

●吹奏楽のパート練習を雰囲気よく進められた

など音楽や楽器に関係することも、意識的に書くようにしています。

リストの効果: 仕事編

自己否定が減る

「全然仕事が進んでない」

という焦りや、

「自分は仕事ができないのではないか」

という自己否定がかなり減りました

仕事を進める上では、「やることリスト」あるいは「ToDoリスト」を作った方がよい、とよく言われます。

ToDoリストも、やるべきことが可視化できて良い面はあるのですが、

●「これをやらなければ…でも気が重いなぁ…」

●「これは〆切がまだ先だから手をつけなくていいか…」

など、なかなか思い通りには項目が減らないんですよね。

仕事が終わった時点で、朝とToDoリストがほとんど変わっていない。なんなら増えている。

こういう日が続いてくると、自分の仕事ぶり、さらにはそこから自分自身についても、否定的な感情が強くなってきます

それに対して「やったことリスト」は、やったことが書き出されていくもの。

ちょっとしたことでも、「とりあえず今日はこれだけやったんだな」という達成感を得ることができます。

また、ToDoリストでなかなか消えない項目についても、「全部は終わってないけど、そのうち60%くらいのことは今日までにやったんだな」というように、数量化して細かく見ることができます。

このように、達成感を毎日少しずつ感じていくことが、自己肯定感を育むのにも重要なのだろうと思います。

抵抗のあることにも取り組みやすくなる

面倒だったり、苦手だったりして抵抗があることについても、取り組みやすくなりました。

感覚の問題も大きいですが、

●いくつかあるToDoリストの中の項目を一つ消す

よりも、

●やったことリストに書けることをできる限り増やす

ほうが、前向きなモチベーションで臨めるからかな、と考えています。

ポイントカードのポイントを貯めるのに近い感覚です。

また、抵抗感の強かったことができたときには、

「〜ができた、よくやった!」

「100点満点!」

など、自分へのちょっとした褒め言葉もあわせて書くようにしています。

大げさかもしれませんが、やはり自己肯定感を育む上では、自分で自分を認めてあげることが大事だと思うからです。

このためにも、やったことリストは手帳など、他の人に見られないところに書き出すのがよいと思います。

リストの効果: 楽器編

楽器についても、できなかったことではなくできることに意識が向くようになってきました。

一番効果を実感したのは、楽器を教えるとき。

最近、地域の学校や吹奏楽団で教えるようになったんですが、このリストを書く前は、

●「あのとき、もっとこういう伝え方をすればわかりやすかったはず…」

●「あの練習、あまり反応良くなかったし効果もなかったな…まずかったかな…」

など、できなかったことに目を向けて悔やむことが多かったです。

しかし今は、

「〜の練習ができた。とりあえずそれでOK、100点!」

とやったことリストに書きます。

さらに、

「Aというやり方ではうまくいかないことがわかった。次はBというやり方がいいのではないか。これがわかったことが収穫!」

などと、うまくいかなかったことも次につながる形で消化することができるようになってきました

これは、自分の中でもかなりの変化・進歩です。

おわりに

いつもとは違うライフハック的な記事でしたが、いかがでしたでしょうか。

仕事でも、楽器などでも、ぜひ試してみてくださいね。

私は今後も続けてみようと思います。

それでは。

シェアする

フォローする